2007年07月19日

ゼロ磁場へ行く!

こんにちは!
田舎暮らしをサポートする「い〜な田舎暮らし」
スタッフのマエダです!!

最近、ひそかにブームになっているゼロ磁場についてです。
私も最近知ったのですが、伊那には世界屈指の気場(気のパワーがある場所)が
分杭峠というところにあります。
中国気功元極学の総本山の蓮花山に匹敵するぐらい強いエネルギーのある場所だそうです。

分杭峠は、「中央構造線」という活断層の真上にあります。
ゼロ磁場とは、相反する磁力により見かけの磁力がゼロになる磁場で、見かけはゼロでも、大きなエネルギーが蓄積されているらしい。

中央構造線という断層が、分杭峠に特異な磁場を作っていると言われています。

高遠から国道152号線を長谷村方面へ。
どんどん山奥に入っていきます。車(セダン)
曲がりくねった山道を登って、やっと分杭峠へ到着。

峠の駐車場から磁場へ行く歩道を降りていきます。左斜め下
だんだんと、涼しい空気が流れてきます。
zerojiba1.JPG

奥に行くと木製の長椅子がひな壇状に並んでいて、そこに何人か休んでいました。
zerojiba2.JPG

近くにいた人に聞いてみると、1〜2時間ここでゆったりとリラックスして過ごさないと、「気」の効果が現れないらしい。
私は少しの時間しか居なかったので、あまり効果がなかったかな?
zerojiba3.JPG

この日、伊那市内は気温28度ぐらいありましたが、ここはなんと18度。
zerojiba4.JPG

気の効果はわかりませんでしたが、とても涼しく森林浴効果は絶大でした。


posted by takekoshi at 16:47| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

伊那谷の魅力/ゼロ磁場
Excerpt: 信州・伊那谷の田舎暮らしスタッフ日記 から伊那谷の魅力 「分杭峠」ゼロ磁場のレポートがありましたのでご報告します こんにちは! 田舎暮らしをサポートする「い〜な田舎暮らし」 スタッフの..
Weblog: 信州 田舎暮らし
Tracked: 2007-07-26 12:51


Excerpt: 424mの峠である。静岡県浜松市の秋葉山本宮秋葉神社|秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つである。秋葉街道は西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道..
Weblog: 峠を疾走す!!!
Tracked: 2007-10-09 12:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。